事例紹介

【鳥取】仁厚会 倉吉病院院内カフェ もりのみ 企画プロデュース

鳥取県倉吉市にある仁厚会グループの障がい者就労支援事業所あずさパン工房の出張所として、倉吉病院内にカフェスペース開設の企画プロデュース、サポート業務をさせていただきました。


<実施概要>
○全体企画、コンセプト設計
○店名、キャッチフレーズ制作
○ロゴ、ロゴマーク制作
○ショップカード、販促ツール制作
○院内設備、中央メインワゴン制作


IMG_8345.JPG
(オープン日の様子)


お店に来ていただくお客様、働く人々に、
どのようなサービス、商品、空間を作りたいか、
ディスカッションを重ねコンセプトを決定。
人々の交流、成長、営みを「森」に重ねてネーミングを始め、
表現物に展開しご提案させていただきました。

morinomi_main_tate_color.jpg
【ロゴマーク】
ロゴを構成する要素は、森の実や葉、木を表し、
それらが繋がり大きな形を成しています。

時計まわりのリースは、
「終わりなき時を刻む、幸せの象徴」を表してます。

IMG_8210.JPG
【カフェスペースのメインとなる、中央ワゴン】
パンたドリンクを提供するスペースとして。

IMG_8495.JPG
IMG_8496.JPG
IMG_8497.JPG
8498.JPG
【ショップカード、販促ツール】
手に取りたくなる仕掛けとコンセプトを伝える物語を絵本形式で作成


IMG_8339.JPG
コンセプトを元にクライアントにて開発された商品「もりの時を刻むリース」


■クライアント名
仁厚会 倉吉病院院 様
https://www.med-wel.jp/fukushi/?page_id=891











2016年06月01日

目次

最新事例

アーカイブス

Page Up