プラスなプレス:プラスなプレスお知らせボード

【NewsRelease 】家族のためのタブレット端末 A touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン) 体験イベント開催in カフェ ハーストーリィハウス

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■■■〓■〓■〓■

主婦の生の声を元に開発した 家族のためのタブレット端末
A touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン)が完成!!


親子でゆったり楽しめるカフェ「HerstoryHouse」をジャックしてお披露目会 開催 
7月17日から29日:期間日までの限定キャンペーン

【親子で触ってみてみてタブレット】イベントinハーストーリィハウス 

■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓〓■〓■〓■

※タブレット端末A touch Ru*RunはNTT西日本グループ・イオン・シャープ3社と
カフェ「HerstoryHouse」の運営元であるハーストーリィプラスとの共同企画商品。


◆タブレット端末A touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン)について
A touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン)は外で働く母親に子供の帰宅を知らせたり、
父親が作りやすい料理のレシピが紹介されているアプリを搭載した家族で使えるタブレット端末である。

近年、家族同士のコミュニケーションは、スマートフォンやタブレット端末などのITツールを介して行われる傾向にあり、「もっと家族間のコミュニケーションを増やしたい」「家族のつながりを強めたい」という声も多いことから、開発された。

期間限定キャンペーン

【A touch Ru*Run 親子で触ってみてみてタブレット】

今回はハーストーリィプラス自社運営カフェ ハーストーリィハウスにて来店した親子・家族などの顧客向けにA touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン)のお披露目を兼ね、
訪れた顧客家族に自由に触ることのできるPRイベントとして開催する。

A touch Ru*Run(エータッチ ル・ルン)公式サイト http://www.ru-run.jp/

 

■ランチメニュー 詳細
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
≪ゲストをおもてなししたいとき・・・【おもてなし上手と思われたい!季節のパーティメニュー】≫
鶏肉の柚子こしょう風味+主婦シェフのきまぐれ惣菜 Lunch
あつーい夏、友達をおうちに呼んだ時、さらっとおもてなしできるメニューをチョイスしました。
このレシピはタブレット端末 A touch Ru*Run【何しようレシピ】アプリで検索することができます。

詳しくはハーストーリィハウスブログをご覧ください。http://ameblo.jp/herstoryhouse/


■キャンペーン会場 ハーストーリィハウス 詳細

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「暮らしにプラス、私にプラス」がコンセプト。主婦が手作りする週替わりランチが看板メニュー。カフェ使いだけでなく、女性が学び・働きに・交流しに来るスペースとして各種交流会などを実施。キッズルームもあり、親子・家族での来店数も多い。

《場  所》 カフェ&交流スペース  Herstory House(ハーストーリィ ハウス)
《平均来店者数》80名/1日
《開催日時》 平成24年7月17日(火)から29日(日)
《場所について》広島市西区 草津新町2丁目15-17   
        TEL 082-501-3301  営業時間 11:00から19:00


■株式会社ハーストーリィプラスについて
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
プラスの発想でおもしろい地域文化をクリエイト
地域密着の視点を大切にし、地域活性に一役担うべく、地方発の商品・サービスの開発や、暮らしに役立つ情報提供を行っていきます。また、自社が運営するカフェ&交流スペース「ハーストーリィ ハウス」「食雑貨マーケット くらしマルシェ/365」において、飲食・物販を行う他、賑わいづくり(イベント・交流会)によるコミュニティ運営を体現化することで、企業、自治体などと連携し、地域に貢献していきます。

会社名 :株式会社ハーストーリィプラス http://www.hs-plus.jp/
所在地 : 〒733-0834 広島県広島市西区草津新町2-15-17
代表  : 代表取締役 佐藤 緑
設立  : 2009年11月11日
事業内容:マーケティング、イベント・セミナー企画及び広告並びに宣伝業 オリジナルグッズの企画・開発・販売、飲食店の経営


■ 本リリースに関する報道関係の問い合わせ先
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  株式会社ハーストーリィプラス 本社内
  担当 新宅(シンタク)TEL:082-942-1191 FAX : 082-942-1192
  E-mail: shintaku@hs-plus.jp (シンタク)

2012年07月13日
NewsRelease

【NewsRelease】「女性のホンネがクルマを変える!?」  私たちが本当に欲しいクルマ コンテスト 開催


  マツダ株式会社×株式会社ハーストーリィプラスプランニングチーム【走るオンナ倶楽部】

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             「女性のホンネがクルマを変える!?」
         私たちが本当に欲しいクルマ コンテスト 開催

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

マツダ株式会社(本社:広島県府中町)と女性生活者マーケティングに強い
株式会社ハーストーリィプラス(本社:広島県広島市)は2012年 2月にプランニングチーム
【走るオンナ倶楽部】を結成。"クルマ"の枠を超え、女性一人ひとりのライフスタイル・価値観に
スポットを当てた新しい形の活動を実施中。
7月より新たな倶楽部活動として≪私たちが本当に欲しいクルマ コンテスト≫を開催する。

≪走るオンナ倶楽部 私たちが本当に欲しいクルマ コンテスト≫開催

2012年4月からスタートした倶楽部活動を通じ、走るオンナ倶楽部員の日々の生活とクルマの結びつきの強さが浮き彫りになってきた。今回は、彼女たちの理想のクルマ像を集め、コンテストを行う。

外装、内装デザイン、機能だけではなく、そのクルマをつかってどのような生活を送りたいか、それはなぜか?など幅広い問いかけを行い、未来のクルマづくりに活かせるアイデアを募る。

入賞者の選定は走るオンナ倶楽部員が行う予定にしており、女性がもっとも共感できるクルマとは何かを探る。


◆応募資格◆
 18歳以上の女性。※おひとりので複数応募も可能です。

◆応募方法◆
1・「私たちが本当に欲しいクルマ」を自由に考えて、形にしてください。
※作品形体は手書き・企画書・イラスト・立体何でも構いません。(サイズ指定なし)
※インターネットでも応募可。詳しくはブログをご覧ください。
2・エントリーシートに必要事項を記入してください。

1、2を一緒に事務局まで郵送してください。

◆結果発表◆ 
2012年9月予定
(結果はブログにて発表します。入賞者にはお電話にてお知らせします。)

◆賞◆ 5作品を予定
・ナノケアナイトスチーマー(1名)
・入賞者のアイデアを元に、マツダのデザイナーがスケッチ画を作成し、
プレゼント(1名)   他

<走るオンナ倶楽部とは?>
現在約200名の倶楽部員で結成されている女性限定の倶楽部。
走るオンナの10カ条に該当するような運転が好き・クルマで世界を広げてみたいという女性たちが集まる倶楽部。 主な倶楽部活動は、ランチ・ディナーなどの交流イベントやセミナーへの参加を通した意見交換など。

        
ホンネを活かしてクルマづくり
【走るオンナ倶楽部 事務局】担当:新宅  Mail:hashiru@hs-plus.jp TEL:082-942-1191 
〒733-0834 広島市西区草津新町2丁目15-17   
走るオンナ倶楽部ブログ http://ameblo.jp/hashiruonna-club
※本企画はマツダ(株)商品企画部と(株)ハーストーリィプラスの共同企画です

2012年07月11日
NewsRelease

ブログ内検索

コメント

Herstory Plusの
オススメサイト

  • だしをとった後の昆布、どうするの?
  • まるごと旬野菜!
  • リメンバーしまね
  • 奥出雲ごこち
  • HerstoryHouse
Facebook